【お知らせ】12/1 - にじさんじ「アクシア・クローネ (Axia Krone)」の卒業に伴いライバー情報を更新しました。 (お知らせ一覧) 【ページ概要】ホロライブEnglishに所属する「オーロ・クロニー」のMV版プロフィールページです。オーロ・クロニーの「オリジナル曲」「カバー曲」「#Shorts」をチェックすることができます。上部の箱(所属グループ)ボタンで箱を絞り込むこともできます。 (動画版のプロフ)
Home オーロ・クロニー (Ouro Kronii)
オーロ・クロニーのヘッダー画像

MV版

オーロ・クロニー (おーろ・くろにー) (Ouro Kronii) のプロフィール

オーロ・クロニーの写真
所属
 ホロライブEnglish (ホロライブプロダクション)
誕生日
 03月14日
初配信日
 2021年08月23日
YouTube Ch
  Ouro Kronii Ch. hololive-EN
MV全体
  全 7 曲
オリジナル
  1曲 + 参加:1曲 (全 2 曲)
カバー
  1曲 + 参加:4曲 (全 5 曲)
#Shorts
  全 0 曲
Twitter
  @ourokronii 
その他
  公式ページ
プロフ切替
  動画版プロフへ

Warden of "Time"
「議会」の一角であり、神々より作られし三番目の概念「時間」の典獄にあたる。
在り方が人間によって一番歪められた概念である。刃を取り始めたのは無意識な行動ではあるが、本人もきっと喜んで動いている。「時間」から逃れられる人間はいない、ほとんど人間もまた彼女の牢獄からの解放を望まない。
本来「時間」という概念の役割は歯車として、他の概念と連携を取るための存在であった。
ただある日、人間は日の出や日没に意味を与え、その発想は「時間」に刻まれた。それ以来「時間」は人間のみにしか認識できない概念となり、それを紡いだ罪として「時間」に囚われ始めた。然る後、彼女は生ある者を時の牢獄に捉えるためだけに動く獄吏と化した。無口でクールな性格は昔から変わってないが、今の彼女は加虐を嗜むようなプライド高き典獄である。

Warden of "Time"
A member of the Council and the Warden of "Time," the third concept birthed by the Gods and the one most intrinsically linked with mankind.
None may escape the sands of time and, indeed, most men do not even wish to be freed from her captivity. She picked up the blades almost as a reflex action of sorts, and seems to be enjoying it. Her quiet, aloof personality has never changed over the ages, but she has developed a little bit of haughtiness and sadistic tendencies along the way...
Originally, the concept of time was but a cog in the wheel, one which only functioned in tandem with others.
Eventually, humans went on to give time individual meanings such as dawn and dusk, making it universal. The humans became enslaved to Time in return for empowering her. In her present form, she has become a sadistic, prideful warden.

オリジナル曲 (2曲)

全体を表示する

カバー曲 (5曲)

全体を表示する

このページをSNSでシェア